スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

初心者が説明する初心者のためのMoE動画:撮影編・改

そろそろ年賀状書くため、作成ソフトを買ってこないと。

こんばんは、クルセイドです。

実は居間のPCもそろそろ寿命なので、こっちのPCのパーツをごっそり変えて、
下のに移植しようかなぁと検討中。
なんせ10年以上前のものだからなぁ、居間のPC。よくもったもんだ。
ついでにディスプレイも古い型のため、後ろに突き出ていて大分場所をとる。

Corei7対応のパソコンにしてしまおうかな、こっち。
となると、マザボとメモリとグラボも買い揃えないといけないな。
それなりのを買っても10万以内には収まるハズなんだけど。

出費が出費なだけに、少々悩むところ。
ウィンドウズ7は・・・どうしようかな。



さて、昨日書いたとおり、アマレココというキャプチャーソフトを使うまでの説明をちょっとまとめようかと。
フリーウェアにしては非常に良い性能でしたので。


まず、窓の社のアマレココのダウンロードページから、
ソフト本体をダウンロードし、適当なフォルダーに保存、解凍。

解凍ソフトはLhaza等のフリーソフトから適当なものを選んであらかじめインストールしておいてください。

次に、AMVビデオコーデックというコーデックのダウンロードページからこれを入手し、
これも適当なフォルダーに保存、解凍。
そしてこの解凍したフォルダの中から、setup.exeをクリックし、このコーデックをインストールします。
このコーデックは本来は有償ですが、アマレココで使用する場合に限り、手順を踏めば無償で扱うことが出来ます。


そして、先ほど解凍したアマレココフォルダーの中の、readme_jp.txtを開き、


レジストキーをコピー

AMVコーデックをアマレココで使用するためのレジストキーをコピー。


次に、スタートメニューから、


amvconfig.jpg




先ほどインストールしたAMVビデオコーデックのコンフィグを開いて、



dougakouzakai3.jpg


「レジスト」のタブをクリック。

すると、レジストキー入力欄があるので、


dougakouzakai5.jpg

先ほどコピーしたレジストキーをペーストして登録ボタンを押す。

これでアマレココではこのシェアウェアのコーデックが無償で使えるようになりました。


ついでに、撮影する動画の容量を抑えたい方は、先ほどの設定画面で、


dougakouzakai4.jpg

ハーフサイズの項目にチェックしておくと、動画の大きさが半分になる代わりに容量が大分抑えられます。
PCの性能、あるいはハードディスクの容量に自信のない方はチェックしておく方がいいかと思われます。




さて、そして次に解凍したアマレココフォルダからAmaRecoCo.exeをクリックして起動。
ちなみに先にAMVコーデックをインストールしておかないと起動すらしないので注意してください。


dougakouzakai6.jpg

起動したら設定のタブをクリック。


するとこういう画面が出てきます。
とりあえず囲ってないところはデフォルトで問題ないので、囲ってある部分を順に設定。


dougakouzakai7.jpg


①:保存先の決定
デフォルトはアマレココフォルダ内に保存されます。
とりあえずメインHDDではないところに変更しておきましょう。

②:ホットキーの設定
つまるところキー一つで録画開始や停止などを操作できるようにすることができます。
任意のキーにふることができるので、ここはお好みで。
そして、一番下のキーボードフックというところは、MoE上で使う際には必須のため、チェックを入れておくこと。


次に、一番上の、使用する設定のタブをクリック(変更してあるが通常というタブはデフォルトでは設定A)して、


dougakouzakai8.jpg


③:名前の設定

ここで設定の名前と、保存する際ファイルにつけられる名前を変えることが出来ます。
これも任意で。




そしてこのタブ内の、ビデオ1というタブのところをクリックする前に、
あらかじめMoE(動画を撮りたいゲーム)を立ち上げておきます。

うちの場合はMoEはフルスクリーンにチェックは入れておらず、
最大解像度を使用して、所謂フルスクリーンという手段をとっています。
これだとAlt+Tabを使って別のアプリケーションを動かそうとしても最小化されないので便利。


dougakouzakai9.jpg



④:使用するコーデックの設定
ここはAMV3を選択。
他のコーデックも使用できますが、今のところこれが一番安定しています。

⑤:録画するウィンドウの指定
アマレココを使う前にMoEが立ち上がっていないとこの一覧に表示されないので、
MoEを立ち上げた後に『更新』ボタンをクリック。
そうするとMoEのクライアントも表示されるので、これに設定。
ちなみにこのままだとクライアントに表示されているもの全てが録画対象となるため、
録画領域を絞りたい場合は下の『ウィンドウ内の取り込み範囲をキャプチャー』という項目にチェックを入れます。

⑥:録画範囲の設定
ここで録画したい領域を絞ることができます。
ここで注意したいのは、取り込み範囲の数値は8の倍数であること。
電卓をたたいて設定しましょう。


で、次にビデオ2のタブをクリック。


dougakouzakai10.jpg

⑦:タイムスタンプのチェックはがし
デフォルトではチェックが入っています。
これが入っていると録画したものの右上にタイムスタンプが表示されてしまうため、
特に気にならないという方以外はチェックを外しておきましょう。


そして最後。
オーディオ・録画タイプの設定。

dougakouzakai11.jpg

なのですが、ここも任意。
俺は基本的に録画する時は音をとっていないため、チェックは外してあります。



以上で設定は終了。
OKを押して設定を反映させます。


あとはMoE上で録画のテストをしてみましょう。

DxCaptureに比べ、CPUへの負荷がかなり少ないため、
ゲームに与える影響もかなり少なめになっています。

でも従来と録画した動画の大きさはあんまり変わらないので、そこは容量に余裕のあるHDDで補うしかありません。


ちなみに作者のページにプラグインがいくつかあるので、DirectShow等を使用したゲームを録画する場合、
そこから対応したプラグインを入手し、反映させていくといいかと思います。




12/27追加

録画するファイルの容量を設定するのを説明し忘れていたので、追加。



a.jpg

ここで1ファイルあたりの容量を設定。
デフォルトでは100GBとなっていますが、AVIファイルは4GB以上にならないため、それ以下の容量で設定。
ここで容量を定めておけば、分割されて保存されます。

長く撮るつもりじゃなくても、ここは設定しておくべきかと。

2009-12-19 : MoE動画講座 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

クルセイド

Author:クルセイド
「Master of Epic」
サーバー:D
キャラクター:クルセイド
種族:ニューター
性別:♂

カレンダー

カウンター

ニコニコ動画(自作動画)



とりあえず作ってみたもの。

ダイアロス時計



バナー

バナー2
バナー。
必要でしたらご使用ください
クリックすると原寸大が表示されます。
http://blog-imgs-32.fc2.com/k/p/c/kpcrusade/bana-2.png

twitter

自転車用便利グッズ

ブログ内検索

MoE公式

MoE公式ページ

「 (C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 」

MoEブログランキングとか

MOE・ブログ

Master of Epic総合リンク集(もえりん)

MoE Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。